We use cookies on this website. To find out more about cookies and how they are used on this website, see our Privacy Policy.
By clicking ‘Continue’, you hereby agree with our use of cookies.

クラウド統合ソリューション

モバイル、クラウド、ソーシャル、ビッグデータ、IOT等の爆発的な普及により、すべての業界の企業は新しいビジネスモデルとサービスの革新に迫られます。Amazon S3 / Microsoft Azure / Google Cloud / Aliyun等のクラウドサービスとデータサービスを統合するハイブリッドクラウドインフラストラクチャは今日のデジタル経済社会で存続、競争し続けるために有効となる手段です。クラウドプロバイダー以外にもOpenStackを使用する独自のプライベートクラウドを構築することができます。Infortrendはハイブリッドクラウド、プライベートクラウドの完全なソリューション、およびエンタープライズクラウドソリューションをサポートする製品ラインアップを提供します。

ハイブリッドクラウド
プライベートクラウド
ユーズケース
プロダクト

ハイブリッドクラウド

データセンタ/オンプレミスストレージとマルチクラウドの統合

パブリッククラウドサービスを利用している際に遅延時間や低スループットなどのネットワーク問題により、データアクセス速度、システムのパフォーマンスが低下し、ビジネスの生産性が低下することがあります。EonCloud GatewayはGUI管理ソフトウェアEonOneによる運用管理が可能なハイブリッドクラウドソリューションでありクラウドサービス利用時の問題を解決します。EonCloud Gatewayはクラウドデータアクセスを高速化するクラウドキャッシュ機能、クラウドスナップショットと仮想マシンによるサーバーバックアップ、オフィス間/病院向け等のファイル共有クラウドサービス、クラウド監視ソリューションなど多くのエンタープライズアプリケーションへ適用します。

既存IT環境との容易なシステム統合

InfortrendのEonCloud Gatewayはファイルレベルおよびブロックレベルのストレージに適用し、NFS、CIFS、FTP、Rsync、Fibre Channel、iSCSIなどの汎用プロトコルによるクラウド保存データへのアクセス機能を提供します。ITシステムをクラウドサービスへ連携させる際に管理システムを再構築したり、アプリケーションソフトウェアを更改する必要はありません。EonCloud GatewayはAmazon S3 / Microsoft Azure / Google Cloud / AliyunやOpenStackなどの主要なパブリッククラウドプロバイダーをサポートします。

Easy Integration with Existing IT Environment

クラウド保存ファイルへの高速アクセス

クラウドサービスはインターネット経由のアクセスとなるため、アクセス速度遅延により利便性が低下することがあります。Infortrend EonCloud Gatewayはクラウドキャッシュとして機能し、頻繁にアクセスされるデータをローカルストレージに保存します。特定のクラウドファイルの高度なキャッシュポリシーを自動的に調整することにより、クラウドへ保存されるファイルのアクセスパフォーマンスがローカルストレージのパフォーマンスと同等になります。

Lightning-speed Cloud Files Access

高度なデータ保護機能

ビジネスで利用するデータに対してデータ損失の防止は常に最重要課題となります。Infortrend EonCloud Gatewayはデータを安全に保護するデータ暗号化をサポートします。クラウド連携時にはクラウドサービスへのすべてのデータ転送はSSL暗号化されるためデータ転送の安全性が保証されます。

Enterprise Data Protection

クラウドストレージとネットワークコストの削減

クラウドストレージのコストは使用されるストレージデータサイズとネットワーク帯域により計算されます。EonCloud Gatewayのデータ圧縮および重複排除機能により、データ転送速度は向上しクラウドストレージとネットワーク帯域のコストは削減されます。

Reduced Costs of Cloud Storage and Network

プライベートクラウド

OpenStackによるプライベートクラウド構築

OpenStackはユビキタスなオープンソースクラウドプラットフォームであり、容易に実装できるよう設計され、優れた拡張性により大規模システムを構築することも可能であり、プライベートクラウドシステムの広範囲なニーズに応じます。InfortrendストレージはOpenStack Cinderドライバーをサポートしており、OpenStackプライベートクラウド環境をCinderデータストレージとして構築することが可能となります。

Build Your Enterprise Private Cloud with OpenStack

ユーズケース

オンプレミスデータのクラウドへのバックアップ

EonCloud Gatewayバックアップ機能により、あらゆるタイプのファイルをクラウドにバックアップすることが可能となります。大量の作業ファイルやVDIなどのデータの自動バックアップをスケジュールすることにより運用管理リソースは大幅に削減されます。さらに、クラウドディザスタリカバリ機能により、ローカルサイトで災害が発生した際に、バックアップデータをクラウドサービスからローカルサイトにダウンロードして利用することが可能となります。

200GBデータの常時バックアップ事例 (製薬企業)

製薬企業ではDPM(Data Protection Manager)を使用して毎日200GBのデータをGSストレージにバックアップし、その後GSストレージからクラウドに200TBのデータをアップロードします。ローカルGSストレージとクラウドに2つのバックアップコピーを取ることにより、予期せぬ障害発生時のデータ損失を防ぎます。

200GB Data Daily Backup (Pharmaceutical Company)
200GB仮想マシンデータバックアップ事例 (WuXi AppTec社)

WuXi AppTec社はSymantec Backup Execにより毎日8台の仮想マシン(200GB/日)からローカルストレージへバックアップを取得し、次にデータをGSストレージ(200TBの空き容量)にバックアップし、さらにクラウドにバックアップします。WuXi AppTecはInfortrendネイティブ機能である重複排除と圧縮機能を活用しストレージスペース削減とデータ転送速度向上を実現しています。

200GB Virtual Machines’ Data Daily Backup (WuXi AppTec)
VDIデータバックアップ事例 (病院)

病院スタッフ向けにVDI(仮想デスクトップインフラストラクチャ)を実行するためのVMware環境をInfortrendストレージにより構築しました。PACSおよびHISシステムのデータ配信を高速化するために自動ストレージ階層化機能が利用されています。病院で利用するデータはローカルInfortrendストレージだけでなく、EonCloud Gateway経由でAlibaba Cloudにもバックアップを取り、分散拠点間でのデータ保護と可用性を向上させています。

VDI’s Data Backup (Hospital Based in Southern China)

クラウドファイル共有

EonCloud Gatewayのキャッシュポリシー機能により、データアクセス頻度、ファイルの種類、ファイル名のキーワードに基づいて、ローカルサイト保存ファイルとクラウド保存ファイルが決定され、さまざまな要求条件を満たすことができます。本社オフィスからのファイルが特定のキャッシュポリシーに従ってクラウドにアップロードされた後、ブランチオフィスは対応するキャッシュポリシーを設定して、ファイルをダウンロードしてブランチオフィスサイトに戻すことができます。プロセス全体が自動的に実行されるため、クラウドに保存されるファイルを即時に共有することが可能となります。

クラウドファイル共有事例 (大学病院)

大学病院ではデータアクセスを高速化するためのキャッシュストレージとしてGSストレージを採用しました。GSストレージにより、病院スタッフは病院内のすべてのファイルに簡単にアクセスできます。EonCloud Gatewayによりリモートアクセスによるローカルエンドとクラウド間のすべてのデータトラフィックが管理され、さらにrsyncにより生成される約88GBのデータを毎日クラウドにアップロードしています。

The Second Affiliated Hospital of Zhejiang University School of Medicine (SAHZU)

クラウドデータサービス

遺伝子データ解析センター導入事例

遺伝子データ解析センターは、毎日330万ファイル(1ファイルあたり約300KB)をNFSプロトコルによりGSストレージにバックアップしています。EonCloud Gatewayによりすべての遺伝子データをクラウドにアップロードし、ビッグデータ解析を実行することが可能となります。

Big Data Analysis, Genetic Data Analysis Center

クラウド監視システムソリューション

24/7監視カメラシステム導入事例

企業は監視カメラの30日間のビデオデータ(約30TB)を保存するためにInfortrendストレージを採用しており、どこからでも簡単に監視カメラ録画ビデオにアクセスすることができます。EonCloud Gatewayにより過去に録画されたビデオデータをクラウドへ移行することが可能となります。

China-based Company To Run 24/7 Surveillance

プロダクト

Infortrendエンタープライズストレージは、あらゆる規模のビジネスに優れたハイブリッドおよびプライベートクラウドソリューションを提供します。

EonStor DS高可用性SANストレージは最大ディスク搭載台数448台をサポートし、中小規模のプライベートクラウドを構築するために5PB以上のデータサイズを提供します。

EonStor GSユニファイドストレージはハイブリッドクラウドソリューションとプライベートクラウドソリューションの両方でSAN / NAS / EonCloud Gatewayをサポートします。 堅牢な設計と最大ディスク搭載台数1,792台により実現される20PB以上のデータサイズは大規模企業のストレージ要件を十分に満たします。

クラウドソリューション製品一覧

製品 ハイブリッドクラウドソリューション
(EonCloud Gateway)
プライベートクラウ
ドソリューション
(OpenStack Cinder)
ブロックレベル ファイルレベル
EonStor GS V V V
EonStor DS X X V