We use cookies on this website. To find out more about cookies and how they are used on this website, see our Privacy Policy.
By clicking ‘Continue’, you hereby agree with our use of cookies.

EonStor CSシリーズ

ハイパフォーマンス・ハイスケーラビリティ次世代スケールアウトNASストレージ

The Scale-Out NAS Storage with High Scalability and Performance - EonStor CS
製品概要
ハイライト
ユーズケース

EonStor CSはスケールアウトNASストレージであり、スケーラブルな容量と比例的に増加するパフォーマンスにより大量データの高速処理を実現します。スケールアウト拡張機能により、パフォーマンスボトルネックを解消し、増加し続けるデータを高い費用対効果で処理することが可能となります。1つのクラスターシステムに全ノードからのデータを統合することにより、データ管理は簡素化され、容量使用率は最適化されます。CSはメディア&エンターテインメント、HPC、ビデオ監視、ファイル共有、バックアップなど、大容量のデータを利用する幅広いアプリケーションに適しています。EonStor CSはビジネスの成長に伴うデータサイズ容量増加、パフォーマンス性能向上へ対応することが可能な優れたスケールアウトNASストレージソリューションを提供します。柔軟なスケールアウト性能により企業ユーザは意思決定プロセスの柔軟性を高め、資本を最大限に活用することが可能となります。

製品ハイライト

ハイパフォーマンス性能と大容量データサイズ

EonStor CSスケールアウトNASはCSユニット(ノード)を追加することにより、最大100GBpsのリード/ライト速度と100PB以上のストレージ容量を備えた高性能、大規模クラスタシステムが実現します。EonStor CSは自動バランス機能をサポートしておりデータは各ノードに均等に分散されるため、多くのクライアントから大量のデータアクセス要求が発生した際にデータの不均等な配備によるパフォーマンス抑制が回避されます。

High Performance and Capacity

超高速オールフラッシュプラットフォーム

CSオールフラッシュモデルCS 4025BはSSD最適化性能により、低遅延アクセス、SSD寿命の延長、データ転送の高速化などを実現します。ノードあたり最大3,400/2,000MB/sのリード/ライト性能と40Gb/s RDMAノード間接続により、HPCやM&Eなどのミッションクリティカルなアプリケーションへ超高速データアクセスを提供します。さらに保存されるファイルプロパティに基づき各ストレージプールへのデータ配備が最適化されるためシステム効率を最大に向上することが可能となります。例としてアクセス頻度が高いホットデータをオールフラッシュプールに保存し、アクセスが少ないデータを大容量HDDプールに保存することによりデータアクセス性能を最適化します。EonStor CSは大容量データサイズと、高速アクセス性能の両方の要件を最適化されたコストにより実現する製品です。

Lightning-Fast All-Flash Platform

ハイスケーラビリティ

EonStor CSはディスク容量を拡張する機能としてスケールアウトとスケールアップをサポートしています。最大144ノードまで拡張可能なスケールアウトによりパフォーマンス性能とディスク容量の両方が拡張され、クラスタ全体のパフォーマンスは100GBps(リード/ライト)に達し、トータルデータサイズは100PB以上を実現します。スケールアウトにより、パフォーマンス性能とディスク容量の両方が拡張され、システムの可用性は向上します。同時に拡張エンクロージャー追加によるスケールアップにより大容量データバックアップ等のストレージの要件を満たすことが可能です。
EonStor スケールアウトNASエクスパンションガイド

High Scalability

データ保護

EonStor CSはデータを確実に保護するために、ディスク、ノード、クラスタレベルの複数のデータ保護機能をサポートし、どのコンポーネントに障害が発生してもデータは保護され、システムパフォーマンスは低下しません。

Infortrendの独自のRAID技術はハードディスク故障時にもデータを完全に保護します。レプリカおよびイレイジャーコードにより実現されるノード保護は全ノードにわたり冗長データを生成します。ノード障害発生時にはセルフヒーリング機能により障害からのデータ保護を実現します。

さらにクラスタ単位でRsync機能を使用することにより、クラスタファイルをリモートクラスタまたはリモートNASにリモートバックアップすることが可能となります。

EonStor CSストレージはVeeam Ready Repositoryとして認定されており、フルバックアップ、フルVMリストア、合成フルバックアップ、インスタントVMリカバリなどのプロセスを十分なパフォーマンス性能により実現します。

Complete Data Protection

高可用性

EonStor CSのRAID、レプリカ、イレイジャーコードなどのデータ保護機能によりEonStor CSはディスクレベルからノードレベルまでの高可用性を実現します。

ネットワークトランクグループはチャネル帯域幅の増加だけでなく、単一チャネルパス障害時の冗長パスを提供します。

PSU、FANモジュールを含むハードウェア冗長コンポーネント設計はハードウェアの信頼性と可用性を向上させます。片系コンポーネント故障時は正常系コンポーネント単体によるシステム動作が継続します。コンポーネントモジュール化設計により故障発生時のメンテナンス作業は容易化されます。

さらにEonStor CSのファームウェアは、クラスタを停止せずにアップグレードすることが可能でありサービスの連続稼働を実現します。

High Availability

セキュリティ

EonStor CSはSED(自己暗号化ドライブ)およびWORM(Write Once Read Many)データ保護メカニズムにより重要なデータを確実に保護します。SEDは暗号化キーによりディスク全体のデータを暗号化するため、ハッキング、マルウェア、悪意のある攻撃から機密データを保護します。WORMは作成後に変更されることが許されないコンプライアンス系ドキュメントやアーカイブに対応する技術であり、保存されたデータの削除、編集、上書きを不可にします。

High Security

容易な運用管理

EonStor CSはシステムの導入と管理を容易にするソフトウェアとハードウェアが完全に統合されたソリューションを提供します。

管理ソフトウェアEonOneは複数システムの集中管理、パフォーマンスと容量モニタ、一元的なシステム運用管理を直感的なGUIインタフェースにより実行可能とします。

EonStor CSの主要コンポーネントである電源、コントローラ、ファン等はケーブルレスモジュラー設計を採用し、システムを動作したままでのノード追加や、エンクロージャー追加を実行することが可能です。コンポーネント故障やノード追加等の保守作業は容易化され、システムダウンのリスクを伴わない高可用性システムが実現します。

EonStor CSはフラッシュ、HDD、クラウド統合ハイブリッドストレージ構成を実現し、ハイパフォーマンスが重視されるHPC向けアプリケーションやメディア&エンターテイメント向けシステム、大容量データが要求される監視システム、バックアップ、アーカイブなどの様々なアプリケーション向けに最適なストレージソリューションです。

Easy Management

ユーズケース

ハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)

モバイル、クラウド、ソーシャル、ビッグデータ、IOT等の爆発的な普及により、システムが処理しなければならないデータサイズは劇的に増加しています。戦略の意思決定プロセスを高速化するためにリアルタイムデータ分析と、高速で大量のデータの複雑な計算を実行するハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)への要求が高まっています。柔軟なデータ割り当てをサポートするハイブリッド構成によりホットデータはHPCプロセス用の高性能オールフラッシュプールに格納され、分析済みデータを含むコールドデータは大容量オールHDDプールに格納されシステム効率が最大化されます。

石油およびガス業界では、地震探査、流体分析、流動圧力測定など、さまざまなセンサーからすべての掘削データを収集する必要があります。パフォーマンスを向上させるために、これらのデータは分散コンピューティングにより分析されます。EonStor CSは高いパフォーマンス性能、大容量ディスクサイズ、高可用性、およびスケーラビリティ性能によりHPCアプリケーションの要求条件に対応します。

アドバンテージ
  • ハイパフォーマンス&大容量: 100GBpsを超えるリードパフォーマンスと100PBのデータサイズは将来的なシステム拡張に十分に応じます。
  • 柔軟なプラットフォーム設計: 高速計算処理が必要なホットデータをオールフラッシュプールに格納する一方でコールドデータを大容量HDDプールに保存します。
  • 完全なデータ保護: 石油やガス生産などのミッションクリティカルデータを保護するRsync、SED、WORM、SSL暗号化などデータ保護機能をサポートします。
  • ファイル共有: 石油やガス採掘データを保存するファイル共有ストレージとして、構造化ドキュメント、PDF、写真、オーディオ/ビデオファイルを保存し、異部門間の共有とコラボレーションを実現します。
Use Case - High Performance Computing (HPC)

メディア&エンターテインメント (M&E)

EonStor CSは4Kや8K超高解像度ビデオを処理するための理想的なストレージソリューションを提供します。EonStor CSのスケーラブルなパフォーマンス性能と大容量データサイズによりメディアビジネスの発展に合わせて最適化された拡張可能なソリューションとなります。ブラウザベースの管理ソフトウェアによりストレージシステムの設定、運用管理。監視は容易に実現されるため、ビデオクリエイターはビデオコンテンツの作成と編集作業へ集中できます。

EonStor CSは高度なデータセキュリティと優れたTCOによりM&E業界において高い評価を得ており、放送向けビデオノンリニア編集、高速レンダリング合成、メディアアーカイブ、ディザスタリカバリ、バックアップ等に適用されています。
M&E 共有ストレージソリューションの詳細情報
M&E業界向けストレージソリューション構築方法

アドバンテージ
  • ハイパフォーマンス: 高解像度ファイルへの同時アクセスが実現され、高速コラボレーション編集が可能となります。
  • 大容量データストレージと柔軟なスケーラビリティ: ストレージノードはオンラインでシームレスに拡張可能でありノード増加に伴いパフォーマンスは向上します。
  • ロードバランシング: システム全ノードでワークロードを並列処理にし、シングルノードのパフォーマンスボトルネックを回避します
  • 容易な運用管理: ユーザフレンドリ、GUIベース管理ソフトウェア
Use Case - Media & Entertainment (M&E)