メディア & エンターテイメント

Shared Storage
SAN
関連情報

M&Eアプリケーション向け最適化ストレージソリューション

InfortrendはM&E業界向けにワークフローソフトウェア(Adobe Premiere、Apple Final Cut Pro、DaVinci Resolve)により、4K以上の超高解像度メディアを処理する包括的なストレージソリューションを提供します。EonStor GS/GSe(GS/GSe)はワークステーション10台以内の小規模ワークグループおよびポストプロダクションスタジオに適応し、EonStor CS(CS)スケールアウトストレージはより大規模なワークグループおよびポストプロダクションスタジオに適します。

GS/GSeおよびCSはGUI管理ソフトウェアEonOneによる設定、運用管理をサポートします。プリインストールされたDaVinci Resolveプロジェクトサーバーによりメディアファイルの同時・共同編集が実現されます。EonView for Windows/macOSはワークステーションをストレージシステムに接続し、共有ネットワークストレージをローカルドライブとしてマウントする機能をサポートします。GS/GSe、CSはM&E向けメディアワークフローソフトウェアに最適な共有ストレージです。


小~中規模ワークグループ向けソリューション

GSeは大容量のニアラインドライブまたはオールフラッシュ構成をサポートし、M&E業界向けに設計されたシングルコントローラー共有ストレージ製品です。3U 16ベイおよび4U 24ベイフォームファクタに対応し、多様なホストボードオプションと高い拡張性を実現し、信頼性の高いケーブルレス・モジュラー設計を特長としています。

GSはGSeラインアップを継承し、システムダウンタイムを防ぐアクティブ/スタンバイ構成のデュアルコントローラーを実現する高可用性共有ストレージ製品です。GSはGSe製品のシングルコントローラ設計に対して、リダンダント/デュアルコントローラ設計によりM&E向けストレージの多くの要求条件に応じる製品です。

InfortrendはGS/GSeの上位ソリューションラインアップとして、3000 Gen2、および4000 Gen2を提供します。3000 Gen2は4Kビデオストリーム同時接続数18を実現する価格性能比が極めて高い製品です。4000 Gen2は4Kビデオストリーム同時接続数26を実現するハイパフォーマンスストレージ製品です。

Comprehensive M&E Storage Solutions - For Small Workgroups

大規模ワークグループ向けソリューション

ビジネスで利用するデータの急激な増加に対して、既設ストレージのディスク容量とインタフェース帯域幅が不足する可能性があります。CSを導入することによりクラスターにノードを追加して、システムの動作を中断することなく容量とパフォーマンス向上が実現されます。CSは最大100GB/sのリード/ライトスループットと100PB以上のディスク容量を実現し、大規模ワークグループで利用するメディアワークロード処理要件を容易に満たすことが可能となります。

Comprehensive M&E Storage Solutions - For Large-scale and Business-growing Workgroups

直感的GUI管理ソフトウェア - EonOne

EonOneはGS/GSeおよびCSの設定・運用管理を実現するストレージ管理ソフトウェアです。EonOneでは異なる管理目的のために2つのアカウントを利用することができます。1つのアカウントはユーザーアカウントとストレージクォータ管理を設定するM&Eユーザー管理者アカウントであり、M&Eユーザー管理者がストレージとネットワークを簡単にセットアップできるセットアップウィザードも用意されています。もう1つのアカウントは、高度なストレージ構成、データサービス、メンテナンス機能等を設定、実行するシステム管理者アカウントです。

EonOne – An Intuitive Storage Management Software

ファイル共有スマートユーティリティ - EonView

EonViewは、Windows/macOS用クライアントベースのユーティリティソフトウェアです。EonViewでインストールされたクライアントからGS/GSe、CSに接続すると、GS/GSe、CSのIPアドレスは自動的に検出され、識別されたユーザー資格情報から各作業者に割り当てられた共有フォルダーが自動的にマウントされます。EonViewにより実現されるストレージ接続手順によりストレージシステムの展開とネットワーク設定の複雑さが簡素化されるため、クリエータはビデオ編集作業を集中して行うことが可能となります。

EonView - Storage Finder and IP Configuration
ストレージ探索とIPアドレス設定
EonView - Identical Shared Folder Mounting
共有フォルダ自動マウント
EonView - Event Notification
イベント通知
EonView - Auto Execution & Fast Access
自動実行と高速アクセス
EonView - User Profile Migration
ユーザ資格情報マイグレーション

DaVinci Resolveプロジェクトサーバー

DaVinci Resolveを使用してメディア編集を行う際に、一般的にはプロジェクトサーバー専用のワークステーションが必要となります。プロジェクトサーバーはP2Pネットワークトポロジで他のワークステーションに接続してプロジェクトコラボレーションを実現します。プロジェクトコラボレーション作業はシステム障害やサーバーシャットダウンにより中断されてしまいます。InfortrendはGS/GSe、CSにDaVinci Resolveプロジェクトサーバを統合し、この問題を解決します。さらにRAIDデータ保護とリダンダント/デュアルコントローラー(GS)によりシステム高可用性を実現します。GS/GSe、CSに接続されているワークステーションを利用することでメディア共同編集が実現され、プロジェクトの生産効率は向上します。


パフォーマンス

GS/GSeはハイブリッドおよびオールフラッシュ構成を実現し、さまざまなアプリケーション要件を満たします。CIFS リード/ライトパフォーマンスは6,600/3,100MB/sを実現します。詳細については表に示すデータを参照してください。

GS/GSe Models Number of Drives (RAID 6) CIFS Read (MB/s) CIFS Write (MB/s)
2000T 16 HDDs 1,600 1,300
16 SSDs 2,800 1,400
3000 Gen2 32 HDDs 3,750 2,300
16 SSDs 4,100 2,300
4000 Gen2 48 HDDs 5,000 3,000
32 SSDs 6,600 3,100
最大同時接続(再生)数
HDD
Material GS/GSe Stream Count
Codec FPS 2000T
16-HDDs
3000 Gen2
32-HDDs
4000 Gen2
48-HDDs
HD ProRes 422 1920 x 1080 30 58 87 120
4K 4096 x 2160 ProRes 4444 (without Alpha) 24 13 18 26
4K ProRes 422HQ 4096 x 3112 30 9 18 24
4K UHD 3840 x 2160 ProRes 4444XQ 30 6 14 16
2K 10 bit uncompressed 30 3 13 15
4K 12 bit uncompressed 30 2 6 7
SSD
Material GS/GSe Stream Count
Codec FPS 3000 Gen2
16-SSDs
4000 Gen2
32-SSDs
HD ProRes 422 1920 x 1080 30 135 145
4K 4096 x 2160 ProRes 4444 (without Alpha) 24 25 27
4K ProRes 422HQ 4096 x 3112 30 23 25
4K UHD 3840 x 2160 ProRes 4444XQ 30 17 18
2K 10 bit uncompressed 30 19 21
4K 12 bit uncompressed 30 6 8
注 : パフォーマンス性能は環境条件等により変動する場合があります。
ホストインタフェース
GS/GSe Models Onboard Host Ports
(per controller)
Host Board Options
2000T 4 x 1GbE ports (RJ-45) 2 x 10GbE ports (RJ-45)
2 x 10GbE ports (SFP+)
4 x 10GbE ports (SFP+)
2 x 25GbE ports (SFP28)
3000 Gen2 4 x 10GbE ports (SFP+) 2 x 10GbE ports (RJ-45)
2 x 10GbE ports (SFP+)
4 x 10GbE ports (SFP+)
2 x 25GbE ports (SFP28)
4000 Gen2 4 x 10GbE ports (SFP+) 2 x 10GbE ports (RJ-45)
2 x 10GbE ports (SFP+)
4 x 10GbE ports (SFP+)
2 x 25GbE ports (SFP28)
ハードウェア仕様
GS/GSe Models Memory
(Default / Max.)*1
Raw Capacity Drive Bays Available Host Board Slots Expansion Enclosures
2000T DDR4 8GB/64GB 160TB 16 2 JB 3016 (3U)/ JB 3060 (4U)
3000 Gen2 DDR4 8GB/128GB 320TB 32 (Box|3U16 + Exp|3U16) 2 JB 3016 (3U)/ JB 3060 (4U)
4000 Gen2 DDR4 8GB/128GB 480TB 48 (Box|3U16 + 2 x Exp|3U16) 2*2 JB 3016 (3U)/ JB 3060 (4U)
Note:
*1 For optimal system performance, we recommend that you configure at least 64GB RAM per system.
*2 For optimal system performance, we recommend that you use one SAS 12Gb/s host board as an additional hard drive expansion interface when configuring the GSe 4000 Gen2 with more than 32 hard drives.
*3 All GS Redundant models are configured as active-standby.


SAN

Xsan、StorNext によるハイパフォーマンス・メディアワークフロー

StorNext/Xsan は macOS 、Windows、Linux ファイルシステムであり、Fibre Channel や iSCSI による高速インタフェース経由の共有ブロックストレージを構築することが可能となります。StorNext/Xsan により メディア&エンターテインメント編集スタジオにおいて共有ストレージによる大容量ファイル転送、複数ファイルシステムマウントをマルチ OS 環境で実現します。

EonStor GS シリーズ、DS シリーズは業界をリードする StorNext/Xsan ファイルシステムと連携し、小規模から大規模メディアプロダクションスタジオに渡り高いスループット性能、安定したビデオ配信/再生、柔軟な拡張性を実現するブロックストレージ機能を提供します。StorNext/Xsan は AJA、FrameTest、Blackmagic などのさまざまなベンチマークツールより高解像度ビデオストリームの安定したパフォーマンス性能を測定することができ EonStor GS シリーズ、DS シリーズはマルチクライアント環境で StorNext/Xsan ファイルシステムによりメディア&エンターテイメント系コンテンツを高速に処理することが可能なエンタープライズ向けストレージ製品です。

EonStor DS/GS Superior SAN Performance with StorNext/Apple Xsan
StorNext/Apple Xsan フレームレートテスト結果
Configuration Client Read Write
GS 3060
(60 NL-SAS HDDs)
Client 1 855
Client 2 881
Client 3 898
Client 4 883
Client 5 818
Total 2,599 1,736
GS 3060+JB 3060
(120 NL-SAS HDDs)
Client 1 1,229
Client 2 1,222
Client 3 1,081
Client 4 1,341
Client 5 1,083
Total 3,504 2,451
Note : 2K DPX Resolution

エンタープライズ・メディアワークステーション向け高速 SAN ストレージ

エンタープライズクラス向けストレージ製品である EonStor DS 4000 シリーズは高解像度ビデオ編集、録画、再生を高いパフォーマンス性能により実現することが可能なメディア&エンターテインメント向けストレージに最適な製品です。Infortrend 独自の AV オプティマイゼーション技術とリードスループット 11,000MB/s を実現する高いパフォーマンス性能により非圧縮 4K ビデオストリーム同時接続数6*を実現します。EonStor DS 4000 シリーズはビデオ編集、再生処理ををスムーズで安定した性能により実現し、4U 60ベイ JBOD 接続により最大ディスクサイズ 4PB をサポートする高速メディア向けストレージとして全ての必要な機能を実現する製品です。

*4096x3112 @ 24 fps, RGB 3x 10-bit tested by AJA benchmark tool
Lightning SAN Speed for Enterprise Media Workstation

高速/広帯域イーサネット経由によるメディアコラボレーション

EonStor GS ユニファイドストレージは、高解像度ビデオのメディアコラボレーションに最適な NAS ソリューションを提供します。 ソリューションはマルチメディアコンテンツ再生、ビデオストリーミングアプリケーションの容易な実現、展開を可能にし、CIFS/SMB、NFS、AFP などのネットワーク共有プロトコルと完全な互換性をサポートします。10PB 以上の Raw データサイズと、40GbE、25GbE、10GbE の高速インターフェースサポート、最大 6,600MB/s のスループット性能を実現する EonStor GS シリーズはメディアコラボレーションのニーズに応じる最適な製品です。

Media Collaborations under High Bandwidth Ethernet

ニュースレターを購読する

If you'd like to receive Infortrend's newsletter, including the latest product information and event updates, please submit your request and be sure to select your language of preference. Thank you.

A confirmation email will be sent to you after submission. Please follow the instruction in it to finish your subscription.